スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講座の構成を考えなくては

 昨日、区役所の生涯学習課のご担当者からご連絡をいただきました。
来月の12日に「知って、得する 年金講座」を担当するのですが、それに付き「何かレジュメの様な物があれば、印刷配布は当方で行うが?」とのお問い合わせでした。

 実は、具体的な準備にまで手が回らない状況です。 頭の片隅では考えているんですけどね。
理由の一つは、来週の月曜日29日に大きなイベントが控えていること。
そしてもう一つは、少し講座の形式を「変えたい」と思っているため。

 この講座は、東京都社会保険労務士会葛飾支部と葛飾区教育委員会が主催になっていて、日本年金機構葛飾年金事務所が協力(ウインドマシンを持ち込み、会場で年金のデータを取得できる)して下さいます。

 すでに開催から数年が経ち、区民の方にもだいぶ浸透し「常連さん」とも言える方もいらっしゃる講座です。

 講師は原則持ち回りなのですが、人が変わっても話す対象は「年金制度の概要」のため、話にそうそう大きな違いは有りません。
 不特定多数を対象に行う講座ですから、講師が一方的に話す形式で行なわれます。そこのところが少々「ツマランなぁ・・・チョッと変化球も投げたいなぁ」と欲張りなことを考えているのですが。
(講座終了後に個別相談があります)

 実力に比して、あまり欲張りすぎると墓穴を掘ることになりますので、この土日でシッカリ検討しなければなりません。

 登通協の総会資料も確認しなけりゃいけなかった!!  
忙しい週末になりそうです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今泉事務所

Author:今泉事務所

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。