脇が甘過ぎます!

 先日、友人のオバサマからご相談のお電話を頂戴しました。

 「娘が勤めていた医院が、開業したてで予約も満杯にならないからって『今日は午後はイイから』とか『日曜日は休んで下さい』とか言われちゃうんで辞めたんです。 その後職安へ行ったら『雇用保険に加入してるから失業給付は出ませんよ!』って、言われた。 これって何かの嫌がらせ?」と言うものでした。

 善意に解せば「週20時間以上で試用期間終了後も継続して勤務が予定されているから雇用保険に入れた」とも思えますが、相談者のお話では「相手方の社労士が『一週間でも20時間以上働いた週があるから、入れるのは当然。 はずすことも出来るが時間がかかる。』と強気の(と相談者側には受け取れる)態度。

 社労士ならばあまり変なことは言わないとは思うのですが、説明のしかたが不十分だったかも? と思わざるを得ません。 相手方が下手に誤解して要らぬトラブルに発展したら元も子もないですから。

 おまけに『今日は午後はイイから』などと休業させておいて、その分の補償はしていないとの事。 出るところに出たら勝てない状況なのに・・・。

 かく言うご相談者の勤務先も「試用期間2ヶ月終了したら雇用保険には遡って入る。社会保険は試用終了から」との事らしい。 全国的にも結構有名な、小売のチェーン店なんですけどねぇ。 ご相談者も「そんなもの」と思ってらっしゃった、とのこと。


 あんまりにも脇が甘過ぎやしないでしょうか? 経営者の皆さんも、働く側の皆さんも。

 自らの身を守る為に、もう少し労働関係の法律・規則等に目を向けてもらいたいと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今泉事務所

Author:今泉事務所

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク