FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都立葛飾商業高等学校

本日の午前中、支部長とともに東京都立葛飾商業高等学校へ打ち合わせに参りました。

例年行なっていた卒業生に対する「社会に出るにあたっての講話」のご依頼です。
今までは税務署やハローワーク等にご依頼されていたようですが、社労士会で行なっている高校出前授業の評判をお聴きになってお声がけ下さったとの事。 ありがたいお話です。

現在東京都社会保険労務士会では「社会貢献委員会」が学校教育の分野を担当していますが、前年度までは「教育学院の総務企画部会」が担当していました。 その部会員の一人として微力ながらも努力してきた成果が少しずつ現れて来たと思うと嬉しくなります。 もちろん講師として各校で努力されて来た他の社労士さんのお力が大であるのは間違いありません。

他校では1時間~1時間半程度の枠が有りますが、今回のご依頼は30分。 これから社会へ踏み出す高校生諸君に、限られた時間で何を伝えられるか? 後一月じっくり作りこんで行く必要があります。
問題は社労士会の業務の受け方です。

どうも正規の流れで支部に話が来た様ではなかった様子。 そこで、ご依頼頂いた経緯を進路指導担当の先生にお伺いして見ました。

すると「依頼の申請は期日の2ヶ月前までに書面で。 今からでは期間が無いので地元の葛飾支部で対応できるかどうか?ご確認いただくのが良いかも?」と支部長の連絡先をご紹介したとの事。 (実際のやり取りはもっと丁寧な語調であったとは思いますが・・・?)

まあ、なんと官僚的な受け答えだこと!!!
驚いて東京会へ連絡しました。 だって、相手は「お客様」なのですから!

学校教育担当者は初めて聞く話だとの事。 担当者不在か何かで、誰か他の部署の者が回答でもしたのでしょうか?
誰がどのような経緯で対応したのか?も今となっては判らないとの話しでした。

もう少ししっかりしてほしいものです。 「民間の目」を失くしたら、どこぞの国の役所みたいに解体されちまうゾ、と。

スポンサーサイト

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今泉事務所

Author:今泉事務所

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。