FC2ブログ

万朶の桜か

「万朶の桜か襟の色・・・」
金曜日の夜、顔の養生をしているエライ方のそばで布団を敷いているときテレビから懐かしい歌が流れてきました。

歌っているのは俳優の竹野内豊さん。 それまでの内容を見ていないので良く分かりませんが、映画で日本兵を演じたときの話から歌う流れになったようです。

私、この後多少間違えながらも1番歌えたんです。

とはいっても、特別軍歌好きとかではありません。
実は高校の担任だった西村先生がチョッと変わった方で、ホームルームの時にこの歌を習わされたことあがって、覚えていたのです。

西村先生はおっかなくもあり面白くもあり「軍国教師の嫌われ者」などではありませんでしたが、ご自身の戦争体験からなのか?歌詞を版書され練習をさせられました。(今時だったら大変な問題になっていたかも?)

当時は生徒の方も面白半分で習って歌いましたっけ。

エライ方から「どうして歌えるの?」って聞かれて、高校時代の事を話しました。ちなみに曲のタイトルは「歩兵の本領」と言うそうです。


金曜日の午前中には都立練馬工業高校で「進路講話」を1時間行ってきました。
社会に出たときの基本的なルールや社会保障制度等に関するお話をするものです。

これまでにも何校か経験してきましたが、実はこの授業「あまり気持ちの良い仕事ではない」と言うのが本音です。

目の前5Mほどのところで、まるで終電の酔っ払いオジサンのように寝ている子。
ほぼ全時間後ろを向いて話している子。ずーっと携帯をいじっている子。(※1)

まあ、高校生の立場に立てば、どこの誰だかわからないオッサンから、自分たちには関係ない(※2)話を、寒い寒い体育館で、1時間も聞かされるんですからたまったものではないでしょう。

ある面仕方が無いとは思います。 思いますが・・・。 私そんなに練成された人間ではありませんからねぇ・・・・。

でも、たまにいるんですよ。 顔を上げて、時にうなずき、メモをとり、っていう生徒さんが。

そんな時には嬉しくなっちゃいますね。 「やって良かった」と思えるんです。 自分でも「単純だナ」とは思いますけど。

練馬工業高校の生徒さんは、まあ、比較的穏やかな方でした。そんなにうるさくも無かったし。


でも、テレビから流れてくる「歩兵の本領」を聞くと、志半ばで戦地で斃れた学生も多かっただろう。今の学生さんは鉄砲玉が飛んでくるわけでもない、良い時代に生きているのに!もうチョッと何とかならんか?高校生の諸君ヨ!!と、ついつい現役高校生の態度に一言言いたくなってしまう。。

自分自身「オッサン」になったなぁ、と思いますね。


(※1)その学校の生徒さんのレベル・会場の環境・季節環境(つまり暑いか寒いか
    等)・昼間部か夜間部、等によって様々です。

(※2)本当はすぐそこに関係ある世界が待っていて、あっという間に巻き込まれて
    しまうんですけど、高校生の内に「判れ!」って方が無理なのかも知れません。

スポンサーサイト

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今泉事務所

Author:今泉事務所

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク