それは突然に・・・

14日は昼前から顧客回りに出て、15時から江戸川区のお客様を訪問の予定をしていた。

「ウチの支部長は動きが早い。算定(7/1~7/10まで集中的に処理する届出)が終わったあたりで何かやらされるかも・・・。無いとしても、どうせメルマガで出すつもりだから無駄にはならない」

と思い、30分くらい余裕があったため途中車を止め、車内でノーパソを使い「失われた年金」の原稿を打ち始めた。

15時40分くらいだったか。支部長より電話が入る。

「セミナー決まったぞ。16時までに区役所へ広報原稿出せ!」との連絡。

「16時までって、今江戸川区でこれから客先の予定ですよ。セミナーって・・エエッ!今度の日曜ビィ~~ッ!」

そりゃ話が早過ぎでしょう、支部長!!
メルマガ原稿を広報原稿に切り替え、あせって原案を打つ。

急いで客先へ向かいギリギリで切り上げ、区役所に辿り着いたのは16時5分前くらいになっていた。

指示された通り、まず秘書課長を訪ねる。その後広報課長にお引き合わせ頂き原稿の摺り合わせ。

終了後「明日の打ち合わせは10時で良かったですね?」と秘書課長。そういえば支部長が「詳しい打ち合わせは明日」と言っていたっけ。

「10時、で支部長には連絡します」と答え、秘書課長と別れた後支部長へ報告。

「急に決まったけど、区も全面的に協力してくれるそうだから。こういった事は早い方がイイんだ。今朝よこしたFAXの内容で工夫してくれ。詳細は任せるから。明日10時区役所へも来てくれ」


かくして「『失われた年金』の不安を解消する」セミナーが、3日後に開催が決定。おまけに進行役=パワポの資料作りも担当する羽目に。


つづく・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今泉事務所

Author:今泉事務所

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク