FC2ブログ

号外:「失われた」年金記録の不安はこう解消する

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 ☆500万円はあたりまえ! 年金でラクラク保険の節約術☆

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

==============================
 ~強制加入・給料天引、止めるに止められぬ公的年金
    ならば正しく理解して生命保険をリストラしましょう~
==============================
号外:「失われた」年金記録の不安はこう解消する
             2007/7/1 発行
購読者総数:347名様
マガジン関連URL http://www.1166.jp/
==============================
「失われた年金記録」が大きな社会問題になっています。

この問題への対応として、上部団体より年金相談ダイアルへの相談
員派遣や社会保険事務所へいらっしゃる相談者の交通整理役等の要
請がありました。

年金相談ダイアルでの相談員や社会保険事務所で相談者の振り分け
等をお手伝いすることに、意味が無いとは申しません。

でも、いま国民の皆様の多くが不安に思っていることは「自分の年
金はちゃんと記録されているか」と言う事であり、それを確認すべ
く社会保険事務所や年金ダイアルへ殺到し、結果として長時間待た
されたり電話が繋がらなかったり、繋がっても促成栽培の相談員に
頓珍漢な回答をされて、返って不安と不満を募らせてしまっている
のが現状です。

一人一人への相談業務も重要ですが、今はまず、広く国民の皆様に

・今すぐ急いで記録を調べた方が良い方
・今あせって調べなくても困らない方

の区分けをご理解いただき、社会保険事務所や年金ダイアルの混雑
を緩和することの方が重要ではないかと思います。

私の所属する東京都社会保険労務士会葛飾支部では検討の結果、こ
の点を広くお知らせするために、まず今回の年金不安の原因を説明
し、その上で年金加入記録をどの様に調べるか? 今すぐ調べるべ
き方は? 今あせって調べ無くても良い方は? などの無料セミナ
ーを急遽行なうことになりました。

区民の役に立つことであると、葛飾区も全面的にご協力いただき、
会場の手配や広報などのご支援をして下さいました。

区の広報課がプレスリリースをして下さったお陰で、朝日新聞

日付け朝刊の「東京川の手」版に記事の掲載もいただきました。

また、24日にはNHKが取材に訪れ、19時の全国放送ニュース
でも取り上げていただきました。
------------------------------
元々セミナーのたたき台は、私がメルマガの号外として企画してい
たものでした。 セミナーの準備や取材などの対応でなかなか文章
にはまとまらず、メルマガの発行に至りませんでしたが、荒いなが
らも、どうにかまとまりましたので発行させていただきます。

ただ、大変申し訳ございませんが、長いです。

もうすぐ年金をもらい始める方・すでに年金を受給されている方
以外は急ぐ必要はありません。

何回かに分けて、ユックリ読んで見て下されば充分お役に立つと思
います。
==============================
バックナンバーは制限ファイルに置いています。


バックナンバーダイジェスト版は、右記リンクよりご覧下さい。
==============================

------------------------------
○「失われた」年金記録の不安はこう解消する
==============================
□年金記録の大原則
==============================
年金の記録は、

1.氏名
2.生年月日
3.年金手帳の記号番号

の3つが揃って初めて一人の記録に結びつくのです。

このうちのどれか一つでも違ってしまえば、その記録はまるっきり
別人の記録になってしまいます。

これらの記録がどのように違ってしまうのか? 各項目ごとに例を
挙げて考えて見ましょう。
------------------------------
○氏名が違ってしまうケース
------------------------------
1.「萩原正一」って誰?
------------------------------
「『萩原正一さんて誰?』って、萩原正一さんに決まってるでし
ょ。」そう思われますよね、文字で書けば誰だって。

でも、「萩原正一」さんを読んで見たらどうなるでしょうか?
「萩原正一」さんは、実は

「ハギワラ ショウイチ」さん かも知れず、あるいは
「ハギワラ マサカズ」さんか
「ハギワラ マサイチ」さんか
「オギワラ ショウイチ」さんか
「オギワラ マサカズ」さんか
「オギワラ マサイチ」さん かも知れないのです。

「ハギワラ ショウイチ」と「オギワラ マサイチ」とが同じ人だ
と誰が気が付くでしょうか?

少なくとも、コンピュータは同じ人とは理解しないでしょう。

本当は同じ「萩原正一」さんの年金記録でも、データ入力をした初
期はカタカタ入力でしたから、入力した方の読み方しだいでまるっ
きり別人になってしまっている場合があるのです。

複数の読み方が出来るお名前の方の場合には、ご注意が必要です。

------------------------------
2.姓が変わった
------------------------------
一番多いのが結婚で姓が変わる場合です。

独身時代にOLをして厚生年金に加入していたが、寿退社して姓が
変わった女性は多いでしょう。

その際、厚生年金の氏名変更手続きをしていないと、その後の国民
年金とOL時代の厚生年金は別の名前=別人の記録になってしまい
ます。

離婚により姓が変わった場合、両親の離婚により子である自分も姓
が変わった場合等でも引っかかってしまう恐れがあります。
------------------------------
○生年月日が違ってしまうケース
------------------------------
1.「7月」か「1月」か
------------------------------
活字では7月と1月は違いがハッキリ判ります。

でも、昔は手書きの書類で処理をしていました。手書き文字の7と
1を思い出して見て下さい。7か1か?あなたもどちらか迷った経
験をしたことはありませんか?

走り書きされると4も6に見えたりする場合だってあります。書い
た方と読む方の癖の違いによって、別人になってしまう場合がある
のです。
------------------------------
2.サバを読むのはタレントだけではない
------------------------------
あまり多いケースでは無いのですが、年齢のサバを読んで就職して
くる方がいます。

「パート募集35歳まで」なんて求人に、38歳で応募したいとき
に誤魔化しちゃうんですね。

当然年齢を誤魔化している以上、年金手帳を持って行き番号をつな
げるわけには行きません。新規に加入することになりますから、年
金手帳の記号番号も当然違ってきます。

年齢と記号番号の2つも違うのですから、これは立派な別人の出来
上がり、ということになってしまいます。

妹さんのお名前を借りて就職したケースや(扶養控除の関係でそう
したらしい)男性でも年齢詐称したケースがありました。
------------------------------
○年金手帳の記号番号が違ってしまうケース
------------------------------
1.国民年金と厚生年金は元々制度が別物
------------------------------
現在は基礎年金番号に統一されて、国民年金も厚生年金も同じ記号
番号を使用するようになりましたが、元々は別々の制度であったた
め、記号番号の付け方も別々に行われていました。

学生のときに親御さんが国民年金を掛けてくれて、卒業後就職した
ときに厚生年金に加入すると、2つの記号番号を持つことになりま
す。

実家の親御さんが掛けていることを知らず、東京で就職=厚生年金
だけと思っている方が結構いらっしゃいます。本人が知らないので
すから、請求の時に漏れてしまう恐れが強いのです。

自営業を始めて国民年金に加入したり、結婚して国民年金に加入し
たり、前の手帳が見つからなくてそのたび新規の記号番号を取って
しまうと、全て別人の記録となってしまいます。
------------------------------
2.厚生年金手帳が何冊もある
------------------------------
また、転職するたびに年金手帳を会社に出さず、新規に厚生年金に
加入してしまうと、記号番号も新規になってしまいます。

この場合、もやはり別人になってしまいます。手帳が何冊もあって
も記号番号が同じならば、その場合は問題がありません。
------------------------------
これらの違ってしまうケースが絡み合うと、さらに記録が失われる
可能性が高くなります。

それ以外にも

・勤務した会社で厚生年金に加入していたかどうか判らない。おま
 けに数ヶ月と短い期間だったから、と諦めている。
・昭和61年に出来た3号被保険者の登録が遅れたため、2年の時
 効分しか登録されていない。今は全部を遡って登録される様にな
 ったが、そのことを知らない。
・高齢者の中には戦中の特殊な年金(女子挺身隊や軍需工場など)
 に加入していたことを知らないままでいる。

などもあります。
------------------------------
迷子になってしまった記録も、全てキチンとコンピュータに入って
いるなら良いのです。そうであれば記録の統一も簡単に終わるでし
ょう。

しかし、実際には紙に台帳からコンピュータ処理に移行する初期段
階では、漢字を穴あきテープに番号変換をしてコンピュータに読ま
せていたようで、その際にもかなりのデータ入力ミスがあっのでは
ないかと容易に想像できます。

データの移し変え(区役所から社会保険事務所へ、紙からコンピ
ュータへ)の度にもデータ違いが生じる危険がありました。おまけ
に、コンピュータ入力処理されていないデータが1,430万件以
上もあるというでは有りませんか。

これでは加入記録が失われてしまうのも無理が無い状況です。

これだけ騒がれ、後から後からずさんな処理の状況が明らかになる
と、皆さん「私の年金加入期間は大丈夫だろうか?」と不安になる
のは当たり前ですね。

社会保険事務所に相談者が殺到し、年金相談電話がパンクするのも
当然です。

でも、皆さんチョッと待ってください。

いただき物の「おいしいザル豆腐」を今どき3日も置いておけば、
落語の「酢豆腐」じゃあるまいし、腐って食べられなくなってしま
いますよね。

しかし年金の加入記録は暫くほったらかして置いたからといって、
けっして「腐って使い物にならない」なんてなことになりはしない
のです。

ほとんどの方は、何も混雑している「今この時期」に焦って記録を
調べる必要は無いのです。

ただし、なるべく早く確認をしなければならない方もいらっしゃい
ます。
------------------------------
その方たちは、混雑していようとも社会保険事務所へ直ぐに調査に
行くべきです。

では、どのような方々が急がなければならないのか。

第1は、すでに年金を受給されている方々です。
第2は、まもなく年金受給を開始する60歳直前の方々です。
------------------------------
1.なぜ、年金受給者等が急いで調べなくてはならないのか?
------------------------------
年金は5年の時効があります。新たに迷子になっていた年金加入期
間が見つかっても、その分の年金は5年分しか遡って支給されませ
ん。

つまり、65歳を過ぎた方の場合、迷子の加入期間が見つかるのが
遅れれば遅れるほど、本来受給できるはずの年金がもらえないこと
になってしまいう、ということです。

この問題に対処するため、現在「年金時効撤廃特例法案」が検討さ
れているところです。

この法案は国民誰もが反対をしないでしょう。時効を無くすことだ
けに限っていえば、国会議員も反対しないでしょうから、おそらく
可決されるでしょう。

しかし、その法案が可決するまでに、もし万が一、その方が亡くな
ってしまわれたらどうでしょう? 

年金は遡って支給はされないでしょう。その方に遺族年金を受給出
来る家族がいれば、家族に支払われる遺族年金は増額されるかもし
れませんが、該当する方がいなければ、本来受給できたはずの年金
は払われないことになってしまうのです。

また、国民年金の3号被保険者の問題があります。

昭和61年の年金大改正で設けられた、いわゆる「サラリーマンの
妻」といわれる方が多く該当する年金の資格です。

この3号の登録漏れが非常に多かったのです。3号はお住まいの各
市区町村の国民年金課へ手続きに行く仕組みでした。

ところが「今度サラリーマンの妻は、保険料を納めなくても納めた
方と同じ年金額が支給される3号被保険者という制度が出来た」と
いうことまでの認識だけで、手続きが必要だという正しい理解をさ
れた方は残念ながら少なかったのです。

皆さんにお聴きすると「だって、俺のカミサンの名前も生年月日も
会社に伝えたゾ」とおっしゃいます。

けれど、それは会社を通じて健康保険の被扶養者に登録しただけな
のです。第3号被保険者の登録はご自身で国民年金課でしなければ
ならなかったのです。(このような漏れをなくすため、今では会社
を通じて手続きを行う仕組みになっています)

第3号被保険者の登録が漏れていた方が改めて登録手続きをすると、
2年間だけは遡って加入することが出来ました。

仮に平成10年にサラリーマンの妻の方が登録漏れに気が付いても、
平成8年までしか遡れません。昭和61年からの10年間は漏れた
ままになってしまうのです。

第3号は国民年金ですから、60歳になるまでしか該当しません。
62歳を過ぎてしまった方は、3号の登録漏れに気が付いても手続
きをすることさえ出来ませんでした。

あまりにも第3号の漏れが多いため、平成17年4月からこの2年
の時効を無くし、昭和61年4月までの全期間遡って登録手続きが
出来るようになりました。

このことを知らずにいる方がまだまだ大勢いらっしゃるのです。

特に一度2年だけ遡って「時効の関係でこれ以上前の分は登録でき
ません」と一度役所に言われてしまうと、そのまま諦めてしまうこ
とになってしまいます。

このような方々の場合でも、昭和61年までの全期間遡り登録がさ
れるようになっている訳ですが、問題は遡って登録が出来ても、そ
の期間分の年金額が増えるのは、期間登録が済んだ翌月からになっ
てしまう、という点です。

5年の時効分遡って支払われる仕組みにはなっていないのです。

5年の時効分遡らない以上「年金時効撤廃特例法案」が出来ても、
過去に遡って支給されない可能性が高いと思います。

このようなことを考えると、すでに年金を受給されている方こそ、
ご自身の年金加入期間を再確認して見る必要があるのです。
------------------------------
2.「今この時期」に焦って記録を調べる必要が無い方はどのよう
  な方なのか?
------------------------------
では、何も混雑している「今この時期」に焦って記録を調べる必要
が無い方はどのような方なのか?

それは、年金を請求するまでに1年以上余裕のある方々です。

その様な方は、社会保険事務所で何時間も待たされたり、つながら
ない年金ダイヤルに何度もかけなおさなくても、もっと簡単にご自
身年金の加入記録を確認出来る方法があるのです。

それは社会保険事務所に手紙を書いて問い合わせをすることです。
==============================
○手紙=加入期間調査依頼書を出す
==============================
前述のように、年金の記録は迷子になっていたからといって、決し
て腐ってしまったり、ダメになってしまうものではありません。

「そこに」あるのですから、探し出してあげれば良いのです。

探し出すために「手紙=加入期間調査依頼書」を社会保険庁または
お近くに社会保険事務所に出してあげれば良いのです。

過去に何度か新聞記事などにも「問い合わせの手紙を」ということ
が掲載されましたが、どの様な書き方が良いのか?初めての方では
判りづらいことでしょう。

そこで、「加入期間調査依頼書」の書式と記入の見本もご紹介する
ことにします。

加入期間調査依頼書 http://www.1166.jp/nenkin/kikan.pdf
記入例       http://www.1166.jp/nenkin/kikan-rei.pdf

記入する際にご注意いただきたいポイントは

・なるべく詳しく書く
・時系列で順番に書く
・小さな会社だから・短い期間だからと諦めず全部書く
・国民年金は住所で追いかけるため、住所を書く
・苗字が変わった場合は旧姓も必ず書く
・名前に別の読み方が考えられる場合そのことも書く
・女性の場合は特に3号被保険者の期間に注意する

ことです
------------------------------
1.なるべく詳しく書く
------------------------------
職歴等はなるべく詳しく書いて下さい。

そうは言っても、30年~40年も前のことを細かいことまでハッ
キリ覚えていないことの方が、むしろ当たり前の話です。 

会社の名称は、最初の一文字が重要です。「加藤商事」か「加藤商
店」か?の「商事」か「商店」はあまり重要ではありません。

最初の「加藤」が重要なのです。なぜかといえば、社会保険事務所
では事業所データを社名の読み方の始めの一文字を使用して「葛飾
 カトヘ」とか「葛飾 カモロ」とかの記号を付けて管理している
からなのです。

事業所の所在地に関しては、例えば「東京都葛飾区青戸1-35-
16」だったとしたら「東京都葛飾区青戸」まであれば充分です。

「葛飾区」だけだって、ほとんどの場合は確認が取れると思います。

なるべく詳しく、でも、わかる範囲で結構です。
------------------------------
2.時系列で順番に書く
------------------------------
職歴などは古い順番に書いて行きます。

「何年ころなんて訊かれても、思い出せないヨ」皆さん異口同音に
おっしゃいます。

でも、ご自身の生年月日はご存知ですよね。そこから追い込んで行
けば良いのです。

学校を卒業したのは何歳ですか?=昭和何年でしたか? そこから
最初のお勤めは直ぐでした?しばらくお家の手伝いをされていまし
たか? ご結婚された方ならば、何歳の時でした?その時のお勤め
は? お子さんが受験の時はいかがでした?それはお子様が何歳の
時=昭和何年でした?

こんな風に人生の節目節目を基点にして追い込んでゆけば、2~3
年程度の誤差には収まると思いますが、いかがでしょう?
------------------------------
3.小さな会社だから・短い期間だからと諦めず全部書く
------------------------------
相談会でよく言われます。「小さな会社だったからやってないんじ
ゃないの」「いいわヨ、短い期間しか勤めてないから」「ずいぶん
昔で、もう会社つぶれちゃってるから」と。 

でもね皆さん、特に主婦の方々、皆さんは日々の買い物にスーパー
のチラシを見比べて「卵はこっちが安い、トイレットペーペーパー
はこちらが特売だ」って、節約に努めていますでしょ。

それでいくら浮きますか? 

一方厚生年金は1年間加入期間が見つかると、女性では平均3万円
くらい、男性ならば4~5万円くらい年額が増えるのです。

しかもその時限りではありません。一生涯ですよ。

仮に新たに見つかったのが半年分しかない会社の加入期間だったと
しても、1.5万円×(女性の平均寿命約84歳-60歳)=36
万円も違ってしまうのです。それが何箇所か有って2~3年分も漏
れているとしたらどうします? 

小さな会社だったから・短い期間だったから、と諦めてしまいます
か? 会社が無くなってしまっていても、記録さえ残っていればい
いのですから、調べてみる価値はあると思います。

ダメもとで、お勤めの記憶があるものは全部書いて見た方が良いと
思いますよ。
------------------------------
4.国民年金は住所で追いかけるため、住所を書く
------------------------------
国民年金は住所地の市区町村が窓口となって手続きをしていました
ので、加入していた当時の住所地で記録を追いかけて行きます。

そのために、職歴ではなく住所を書いておきましょう。
------------------------------
5.苗字が変わった場合は旧姓も必ず書く
------------------------------
ご結婚で苗字が変わる場合があります。

特に女性の場合多いですよね。お名前が違えば、それば別人の記録
として管理されてしまいます。古い記録を調べる場合には旧姓も書
いておきましょう。
------------------------------
6.名前に別の読み方が考えられる場合そのことも書く
------------------------------
「萩原正一」さんのように読み方がいくつか考えられる方の場合に
は、お名前にフリガナを振った他に、「名前の読みがオギワラ、ま
たマサカズあるいはマサイチで登録されているかもしれないので確
認してください」とコメントしておくと良いでしょう。
------------------------------
7.女性の場合は特に3号被保険者の期間に注意する
------------------------------
昭和61年の4月から国民年金の第3号被保険者の制度が始まりま
した。この登録漏れが非常に多いのです。

昭和61年4月以降、専業主婦の期間が有る方は、備考の欄に「3
号」と記入して主張しておきましょう。社会保険庁の記録と違って
登録漏れがあれば連絡してくると思いますので、確認することが出
来ます。

その他の注意点として、連絡先は昼間連絡が取れる電話番号をご記
入下さい。

社会保険庁(または社会保険事務所)が確認の連絡をとりたい場合
(滅多に有りませんが)、皆さんが帰宅する夜9時まで待って連絡
をくれることはありませんので。

それから、年金手帳がいくつか有り、記号番号が複数有る方はそれ
を全部記入してください。

記号番号ごとに検索してくれますし、複数ある番号を基礎年金番号
に統一する用紙も送ってくれる場合があります。(現在の加入状況
により統一の方法が若干違ってきます)
==============================
手紙で確認を依頼することの最大のメリットは、社会保険事務所で
2時間も3時間も待つ必要が無い!ということです。

それに、文書で回答が来ますので証拠として残ります。(社会保険
事務所でも書面で記録をくれます)

年金ダイアル「0120-65-7830」でも、氏名・生年月日・
記号番号・住所が一致するものについては、文書で記録を送ってく
れるそうです。

今はまだまだつながりづらいようですが、数ヶ月後に落ち着いて来
たら、年金ダイアルで確認してみるのも良いでしょう。

また、最近の報道によれば、来年には全加入者に加入記録を送付し
てくるようになりそうです。

年齢の若い方ならば、それを待ってみるのも一つの手だと思います。
==============================
年金の相談が出来るようになるまでには、それなりに時間がかかり
ます。なのに阿部首相の一声で相談員を無理やり増員しています。

促成栽培の相談員では返っておかしな回答をしてしまう恐れさえあ
ります。(現にその様な報道もすでにありました)

社会保険事務所でも、日曜も開所して一日中説明しっぱなしでは、
だんだん疲弊してきます。元気なときなら「こんなことはありませ
んでした?」と声を掛けてくれたかも知れないことも、そこまで気
が回ら無いかもしれません。(本当は、それではいけないのですけ
ども)

そう考えると、もう少し行政にも余裕を持たせないと、結果として
相談をした国民の側が、不利益を被る可能性があるのではないかと、
私は思うのです。

その意味からも、今急ぐべき方以外は、少し時間を置いてユックリ
調べた方が良いと思うのですが、いかがでしょうか?
------------------------------
■原稿を書いている最中に、年金時効撤廃法案が強行採決されまし
 た。様々な理由から、野党は反対をしましたが「時効の撤廃」と
 いう点に関しては、受給者にとっては良いことでしょう。

 ただし、それだけでは解決しない問題がありますし、そもそも根
 本的な記録の整備問題は、まだまだどの様に処理するのか?判り
 ません。

 毎日新聞に新しい「驚き」の記事が載っています。
 掘れば掘るほど出てくるような状況です。 これが「宝の山」だ
 ったらなァ・・・

■6/24に続き7/1にもNHKが取材に訪れました。
 7/4の17:15からの「ゆうどきネットワーク」に出演することに
 なりそうです。(ほぼ、全国放送)
 自慢の出来る面相ではありませんが「どんなヤツが書いている
 の?」とご興味のある方はご覧下さいませ。
------------------------------
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◎無料レポート         http://www.1166.jp/repo/f.htm
==============================
  「とっても簡単・一番確実 これでラクラク住宅ローン」
メルマガのポイントのつまった、メルマガ購読者様限定のレポート
です。
==============================
是非ご覧下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
------------------------------
■「☆500万円はあたりまえ!年金でラクラク保険の節約術☆」
 では、より良いマガジンに進化するため、皆様のお力をいただき
 たいと願っています。
 「あれが良かった」・「○○って何のこと」・「ここの部分をも
 う少し詳しく」などの、ご感想・ご意見・ご質問・ご希望をお待
 ちしています。
 mailto:imaizumi-jimusyo@1166.jp
■「☆500万円はあたりまえ!年金でラクラク保険の節約術☆」
の登録/解除は下記よりお願いをいたします。
 http://www.1166.jp/mm/mm.html
■このマガジンは、保険に対する「一つのものの見方」をご紹介す
 るものです。 全ての方に当てはまるとは、お約束出来ません。
 保険の見直しは充分ご検討の上、自己責任にて行ってください。
■保険の見直しをしてみようと思うが、どこから手を付けて良いか
 判らない。 私の場合の見直しポイントは何処なのか?etc.etc.
 そんな方のために下記ページに見直しのステップをまとめて見ま
 したので、参考にしていただければ幸いです。
 http://www.1166.jp/hoken/sem7.htm
==============================
☆発行者:社会保険労務士 今泉善雄
☆事務所HP:http://www.1166.jp/

【禁:無断転載・無断複写  転載・複写の際はご相談下さい。】
===============================
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今泉事務所

Author:今泉事務所

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク