加入している保険の中身を知ろう  ~保険の分類 1~

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 ☆500万円はあたりまえ! 年金でラクラク保険の節約術☆

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

==============================
 ~強制加入・給料天引、止めるに止められぬ公的年金
    ならば正しく理解して生命保険をリストラしましょう~
==============================
第63号:加入している保険の中身を知ろう  ~保険の分類 1~
             2007/5/30 発行
購読者総数:355名様
マガジン関連URL http://www.1166.jp/
==============================
前回の発行より半年余りが過ぎました。

この間、個人的にも仕事の上でもイロイロとありまして・・・・。
と言っても結局言い訳に過ぎませんけれども。

この間解約もせずにいて下さった皆さん、本当にありがとうござい
ます。

実際には「再開に期待を込めて」というより「購読していたこと自
体忘れていた」というのが本当のところではないかと思います。

だって、送られて来ないんですから、わざわざ解約する機会すらな
かったでしょう?

それでも購読を始めていただき、今でも残っていただいている皆様
とのご縁を大切にして、発行を続けて行きたいと思います。
  (いつまた途切れるか? あまり自信がありませんが・・・)
------------------------------
このマガジンを発行する目的の一つであった、保険と公的年金(健
康保険も含んで)がどれ位重なっている=無駄があるか?について
は、これまでにイロイロご紹介をさせていただきました。

そこで、今回からは保険の内容に関することを、皆さんが加入して
いる保険の中身を理解するためのヒントになるお話を進めて行こう
と思います。

バックナンバーダイジェスト版は左記リンクよりご覧下さい。
==============================

------------------------------
○保険の分類 1
------------------------------
□なぜ保険は判りづらいか
------------------------------
皆さんはご自身が加入されている保険の内容をご存知ですか?

「詳しく理解しているヨ」という方は、おそらく殆どいらっしゃら
ないでしょう。

なんでこんなことになってしまうのでしょう? なぜ保険は判りづ
らいのでしょうか?
------------------------------
「○○王とあんしん□□と保険△△、さあどれを選ぶ?」

そんな風に聞かれたら、「コレ!」って言える方は恐らく皆無でし
ょう?
車はTVのCM等でも見ていることから、デザインなどの違いを実
感しやすいのです。それに比べて保険のCMは何度見ても内容の違
いを実感することができません。
------------------------------
車はデザインや色、乗り心地、燃費なども考えてお気に入りを選び
ますよね。1,000ccから1,500ccといったクラス分けを前提とし
て。

でも保険の場合、軽か小型車にするのか、バスが欲しいのか高級外
車がイイのか、そんなクラス分けだけで「コレがイイ!デザインが
素敵!」なんて特定しなくても良いともいえるのです。

ただし、自分が加入している保険が自分にとって軽か小型車か、ダ
ンプか高級車か、はたまた特殊車両なのか?は正確に理解しておく
必要が有ります。
------------------------------
あなたが加入している保険が頑丈な高級車だと思って安心していて
も、実はサイドカーくらいにスリリングなものかもしれません。

逆に小型車くらいで事故ったらちょっと不安だナァと思っていても
装甲車なみに頑丈かもしれないのです。

あなたが加入している保険が、あなた自身にとって装甲車なのかサ
イドカーなのか?それをどの様に理解していったら良いのか?

次回からは判りづらい保険のベールを剥ぎ取って、自分の加入して
いる保険の実力を知るための方法をご説明して行きたいと思います。
------------------------------
■皆様にアンケートのご協力をお願いした「国とのケンカ」なので
 すが、残念ながら負けてしまいました。
 元々勝ち目の薄いケンカではありましたが・・・。

 最近年金記録の脱落が大きな問題となって報道されていますが、
 記録の管理とともに制度の理解を深めるための広報も不十分で、
 国には大きな落ち度があると思います。

 しかし、広報が不十分であっても法律で定められている以上「知
 らなかった」では済まされないのです。

 年金なんてまだまだ先の話と思っている皆様にも、もう少し関心
 を持っていただきたいと思います。

 安くない保険料をふんだくられているのですから。
------------------------------
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◎無料レポート         http://www.1166.jp/repo/f.htm
==============================
  「とっても簡単・一番確実 これでラクラク住宅ローン」
メルマガのポイントのつまった、メルマガ購読者様限定のレポート
です。
==============================
是非ご覧下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
------------------------------
■「☆500万円はあたりまえ!年金でラクラク保険の節約術☆」
 では、より良いマガジンに進化するため、皆様のお力をいただき
 たいと願っています。
 「あれが良かった」・「○○って何のこと」・「ここの部分をも
 う少し詳しく」などの、ご感想・ご意見・ご質問・ご希望をお待
 ちしています。
 mailto:imaizumi-jimusyo@1166.jp
■「☆500万円はあたりまえ!年金でラクラク保険の節約術☆」
の登録/解除は下記よりお願いをいたします。
 http://www.1166.jp/mm/mm.html
■このマガジンは、保険に対する「一つのものの見方」をご紹介す
 るものです。 全ての方に当てはまるとは、お約束出来ません。
 保険の見直しは充分ご検討の上、自己責任にて行ってください。
■保険の見直しをしてみようと思うが、どこから手を付けて良いか
 判らない。 私の場合の見直しポイントは何処なのか?etc.etc.
 そんな方のために下記ページに見直しのステップをまとめて見ま
 したので、参考にしていただければ幸いです。
 http://www.1166.jp/hoken/sem7.htm
==============================
☆発行者:社会保険労務士 今泉善雄
☆事務所HP:http://www.1166.jp/

【禁:無断転載・無断複写  転載・複写の際はご相談下さい。】
==============================
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今泉事務所

Author:今泉事務所

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク