労災保険料1300億円下げ

   労災保険料1300億円下げ
       企業の子育て負担増 軽減

 2日の日経新聞に掲載された記事のタイトルです。

   「政府が経済界に求める保育所整備などの負担は3千億円だが、労災保険料の
    下げで企業側に配慮する。」

 記事の中には「労働事故が減り、保険財政も安定しており・・・」との記載もあり、下げる余地がある事は伺えます。

 が、です。 そもそも論として「労災保険料は労災保険特別会計内」のもののハズ!それを幼児教育無償化に充てる事に正当性が有るんでしょうか?

 もう少し「スジを通す」事を、上から下まで考えた方が良いと思うのですが?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今泉事務所

Author:今泉事務所

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク