保険加入のピンチ 2

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 ☆500万円はあたりまえ! 年金でラクラク保険の節約術☆

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

==============================
 ~強制加入・給料天引、止めるに止められぬ公的年金
    ならば正しく理解して生命保険をリストラしましょう~
==============================
第54号:なぜ保険に入るのか? ~保険加入のピンチ 2~
2006/3/22 発行
購読者総数:392名様
マガジン関連URL http://www.1166.jp/
==============================
前回は、「保険加入のピンチ 1」のタイトルで初めて加入する保
険として「こども保険」のご紹介をいたしました。

バックナンバーダイジェスト版は左記リンクよりご覧下さい。

今回からは、何度かあるその「保険加入のピンチ 2」として、今
泉が実際に加入していた例についてのご紹介です。
==============================

------------------------------
□なぜ保険に入るのか?
------------------------------
○「保険加入のピンチ」 2
------------------------------
------------------------------
・「こども保険」の次に
------------------------------
その加入している保障期間や、あるいは「こども保険」に加入しな
いのか? によっても違ってくるのですが、その次に控えているの
が小額の死亡保険や養老保険です。

本来ならばあまり加入する必要のない保険なのですが、「補償額が
少ない=保険料もお安い」ことから加入してしまうことがあるよう
です。

ここが一つのピンチ!
------------------------------
・必要は無かったのに
------------------------------
もう30年以上も前のことですから、死亡保険だったのか養老保険
だったのか詳しいことは覚えていないのですが、(多分養老保険)
私の場合には中学生の時に加入していました。

別に加入する必要は無かったのです。それでも入ってしまったのは
典型的な訳がありました。

加入の理由は
1.頼まれた
2.大して高額の保険料ではなかった
からでした。
------------------------------
・1.頼まれた
------------------------------
一般的には加入を「勧められた」と言うべきなのでしょうが、実際には「頼まれた」のでしょうね。

子供の学校関係・親戚・学生時代の友人・知り合い・仕事関係、そ
の他諸々の繋がりの方から「頼まれる」ことは皆さん経験があるの
ではないでしょうか?

我が家の場合には母親同士も多少付き合いがあったため、相手の事
を考えて断りづらかったようです。
------------------------------
・2.大して高額の保険料ではなかった
------------------------------
お付き合いがあると言っても、加入を躊躇してしまうほど月々の保
険料が高ければ、入りはしなかったでしょう。

お付き合いの範疇で「まあ、イイか」と加入できたのです。
------------------------------
頼まれた。そしてその頼みをむげには断りにくい。負担も大したこ
とはないし損するわけでもない。

と、なれば、加入してしまうケースも少なからずあるとは思いませ
んか?

「しがらみ」と「負担感」をいかに少なく感じさせるのか? は、
保険会社にとって大きな問題です。

同時に、加入する側の私達にとっても、注意しなければならない重
要なポイントです。
------------------------------
■例年遅れに遅れる確定申告が、やっと期限内に終わりました。
 毎年「来年は早いところ準備をして、余裕を持って処理しよう」
 と思うのですが、「喉もと過ぎれば」何とやらで、毎年毎年同じ
 反省の繰り返しです。
■昨日はWBCの優勝と昼夜の長さが逆転した、ある意味節目の日
 でした。休日でしたが、「お上とケンカ」するための準備で1日
 中パソコンの画面とにらめっこでした。
 文才が無いとケンカするのも一苦労です。 
------------------------------
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◎無料レポート         http://www.1166.jp/repo/f.htm
==============================
  「退職金のここが危ない!
       ~中小企業が知っておきたい5つの問題点~」
==============================
  「とっても簡単・一番確実 これでラクラク住宅ローン」
メルマガのポイントのつまった、メルマガ購読者様限定のレポート
です。
==============================
是非ご覧下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
------------------------------
■相互広告をお願い出来るマガジンを募集しています。
 発行部数僅かに380程度ですが、ご協力いただければ幸いです。
 ご連絡はこちらまでお願い申し上げます。
 mailto:imaizumi-jimusyo@1166.jp
------------------------------
■「☆500万円はあたりまえ!年金でラクラク保険の節約術☆」
 では、より良いマガジンに進化するため、皆様のお力をいただき
 たいと願っています。
 「あれが良かった」・「○○って何のこと」・「ここの部分をも
 う少し詳しく」などの、ご感想・ご意見・ご質問・ご希望をお待
 ちしています。
 mailto:imaizumi-jimusyo@1166.jp
■「☆500万円はあたりまえ!年金でラクラク保険の節約術☆」
の登録/解除は下記よりお願いをいたします。
 http://www.1166.jp/mm/mm.html
■このマガジンは、保険に対する「一つのものの見方」をご紹介す
 るものです。 全ての方に当てはまるとは、お約束出来ません。
 保険の見直しは充分ご検討の上、自己責任にて行ってください。
■保険の見直しをしてみようと思うが、どこから手を付けて良いか
 判らない。 私の場合の見直しポイントは何処なのか?etc.etc.
 そんな方のために下記ページに見直しのステップをまとめて見ま
 したので、参考にしていただければ幸いです。
 http://www.1166.jp/hoken/sem7.htm
==============================
☆発行者:社会保険労務士 今泉善雄
☆事務所HP:http://www.1166.jp/

【禁:無断転載・無断複写  転載・複写の際はご相談下さい。】
==============================
スポンサーサイト

テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今泉事務所

Author:今泉事務所

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク