年金が引き下げられます

公的年金は物価に対応してスライドする仕組みになっています。
平成18年度は、前年の全国消費者物価指数が下がったため、0.3%の引き下げになりました。

物価が下がるのは有難いことですが、受給者の皆さんにとって年金の支給額が下がるのは、やっぱり面白くありませんよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今泉事務所

Author:今泉事務所

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク