事務指定講習

 今年で3年目になる「事務指定講習」の二日目を修了しました。

 社労士の国家試験合格後、開業するためには「2年間の実務経験が必要」とされています。
しかしながら、総務関係の部署にでも携わっていないと「実務経験を積むことが出来ない≒開業できない」事になりかねません。 

 そのため「実務経験2年」に替わるものとして「事務指定講習」という講義が用意されているのです。

 東京会場は有明の「TOC有明」という施設。 
7月の開催グループと、8月開催グループがあり、今年の8月グループは13日から始まりました。

 私はその中で「労災保険法」を担当。 お客様に中小の加工業の方々が多いおかげで、労災事故処理の経験はそこそこあり。 講義の方も何とかこなせているのかなぁ? と感じています。

 あるキッカケから人前で話す経験を積んだおかげで、数百人の前でも話す事自体は平気なのですが、久しぶりに合計約3時間、立っての講義はいささか疲れます。

 受講生の皆さんに、ちょっとヒネった質問をいくつか投げかけます。
「恋人の家に週末お泊りして、そこから会社に行く途中で事故にあったら通勤災害か?」
「本来の居所とは別の、彼女(彼氏)の家で同棲していた場合、そこから会社へ行く途中は?」etc.etc.

 該当するかどうか? 受講生の皆さんには手を挙げて答えてもらっています。 始めの簡単な質問には白黒はっきり手が挙がるのですが、少しヒネリを加えると、途端に手が挙がらなくなります。 そんな時は内心(しめしめ。思惑通りだぁ)と喜んでしまいます。 (ついつい人柄の悪さが出てしまう・・・)

 昼食後の午後の時間帯。 熱帯夜で寝不足。 面白味の少ない労災保険。 
少しでも興味を持っていただき、印象に残る講義を! と思ってのあがきなのですが・・・。

 将来、開業されて労災事故に直面した時に「ああ、そう言えばあんなヤツが何か言ってたなァ」と思い出してもらえれば「御の字」なのかもしれません。

 明日が最終講義です。 先ほどメールで手話のお仲間から「暇なら飲みに行かない」とお誘いを受けました。 講義終了後の生ビール、旨いことでしょう!! 今から楽しみ。

 そのためにも、最終講義をシッカリ勤めなくては!!



スポンサーサイト

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

プロフィール

今泉事務所

Author:今泉事務所

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク