「専業主婦の年金特例で応酬」について

本日付日経新聞5面に「専業主婦の年金特例で応酬」という囲み記事がありました。

「被用者年金加入者の被扶養配偶者」と表現すると硬くて判りづらいでしょうか?
ぶっちゃけた話「サラリーマンの専業主婦」がその典型的なものです。

この方々のご主人様が会社を退職された場合、奥様は通常次の3通りが考えられます。

1 ご主人様が直ぐに厚生年金・共済年金に加入しない場合は夫婦とも1号(※1)になる
2 ご主人様が直ぐに厚生年金・共済年金に加入した場合は改めて3号になる
3 奥様ご自身が勤めに出て厚生年金・共済年金に加入し2号になる

2と3のケースでは届け出が出るので良いのですが、問題が出るのは1のケース。

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

プロフィール

今泉事務所

Author:今泉事務所

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク