記事になりました

 東京新聞2月19日付け朝刊16面に「訂正した年金いつもらえる」の記事があり、最後の方に私の名前が出ていたので「アラ!」と思いました。

 実は担当の山本記者から電話で取材を受けたのは少し前のことだったので、すっかり忘れていたのです。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2009021902000051.html

 このコーナーの一連の記事が本を出すキッカケとなったもので、当時の担当であった渡部記者から引き続き山本記者からも、何度か取材を受けてきました。


 マスコミの取材というものは、NHKにしてもTV朝日にしても東京新聞にしても、限りある時間や紙面にまとめるため、かなり編集がなされてしまいます。

 ただ、それが非常に上手い!

 今回の記事も「何かちょっと違うんだけどなぁ・・・」
という気がするのですが、ではどこがどのように違うんだ?といわれると「ココ」とすっきり言える違いが在る訳ではないのです。

 さすがプロ! と感心します。



 年金記録の問題は、そのあまりにも数の膨大さと、対象者の高齢化による時間との競争、処理する専門職員の絶対数の無さ、というあまりにも不利な状況下で進んでいます。

スポンサーサイト
プロフィール

今泉事務所

Author:今泉事務所

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク