ピンチへの対処 1

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 ☆500万円はあたりまえ! 年金でラクラク保険の節約術☆

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

==============================
 ~強制加入・給料天引、止めるに止められぬ公的年金
    ならば正しく理解して生命保険をリストラしましょう~
==============================
第58号:なぜ保険に入るのか? ~ピンチへの対処 1~
2006/5/31 発行
購読者総数:409名様
マガジン関連URL http://www.1166.jp/
==============================
やはり思い通りのスケジュールで発行することが出来ませでした。

我々社会保険労務士にとっては一番忙しい時期である上、今年は特
に、あれやこれやが重なって、内容を考える余裕がありませんでし
た。

たまに、「アッ!そうだ。コレだ!」なんてアイデアも浮かぶこと
が(極々まれですけれど)あるのですが、仕事に追われていつの間
にか「何かイイアイデアがあったはずなんだけど・・・」という記
憶だけが残っているという情け無い状況です。

基本的に文章をまとめる才能が乏しいのですから、ある意味仕方が
無いというか当然なのですけれどもね。
==============================
前回まで4回に分けて、「保険加入のピンチ」というテーマでお話
をしてきました。

バックナンバーダイジェスト版は左記リンクよりご覧下さい。

今回からは、「保険加入のピンチ」に際してどのようなスタンスで
臨んだら良いのか?について考えてみたいと思います。
==============================

------------------------------
□なぜ保険に入るのか?
------------------------------
○「ピンチへの対処」 1
------------------------------
「保険加入のピンチ」では、私自身の保険加入の経過をたどりながら、その時々の「ピンチ」についてお話を進めてきました。

しかし、子供が自ら進んで「こども保険」に加入したりはしません。
加入するのは大人(親)ですから、まず自分自身が保険料を支払っ
て加入するタイミングでのピンチに対処するお話を進めて行きまし
ょう。

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

プロフィール

今泉事務所

Author:今泉事務所

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク